私だけの思い出MAPを手に入れました。

INTERVIEW

小柳さん

今回、お話を伺ったのは、プリザーブドフラワーのネットショップを営む小柳さん。以前より、私たちEnjoy The Wood の3D Wood World Mapをご愛用されており、今回改めて、「3D Wood City Map」のオーダーメイドをご注文頂きました。海外への渡航経験も豊富な小柳さんは、Enjoy The Woodの木製地図アイテムに特別な想いをお持ちだとか。今回は、そんな小柳さんに、3D Wood City Mapの魅力と旅の思い出を語って頂きました。

− City Map アークレイリを購入した理由

私が3D Wood City Mapのオーダーメイドで注文した都市は、アイスランドのアークレイリという街です。すでに持っている3D Wood World Mapと共に飾りたいと思い、注文しました。

オーダーメイドで「どんな街も注文できる」ということで、いくつか思い出の都市を候補に挙げていましたが、景色がとても綺麗で、一般的に地図をあまり見かけないアークレイリを選択することに。私の思い出の街をどのように表現してくれるのか、ワクワクしながら商品の到着を待っていました。

− 特に気に入っていること

3D Wood City Mapは、私の記憶にあるアークレイリの自然が、心地よく表現されていました。木製の温かみのある色味や雰囲気、道の立体感はもちろん、フィヨルドの海が落ち着いたお洒落なブルーで仕上げられていたところが素敵でした。

私にとって思い出深い道も、しっかり地図上に表現されており、3D Wood City Mapを眺めるたびに、とても懐かしく、嬉しい気分になります。

− アイスランドの思い出深い旅について

私は元々ヨーロッパが好きで、お花の勉強や観光を目的に、フランスのパリで短期間住んでいました。その他にはドイツ、イタリア、ベルギー、チェコ、アイスランドを旅しました。その中でも、特に魅力を感じたのが、アイスランド。アイスランドが持つ自然の美しさに魅了され、これまでに3回ほど訪れています。

私がアイスランドを訪れる一番の理由は、9月頭〜3月末に観測できる「オーロラ」。オーロラは、アイスランド全土で見ることができ、首都のレイキャビークでも眺めることができます。

アイスランドにはオーロラ予報というものがあり、約1カ月先のオーロラ観測状況を高確率で当てるのですが、私はこれを見て旅の計画を立て、9月末〜10月初旬頃にアイスランドを訪れました。アイスランドというとすごく寒いというイメージがありますが、実際は予想よりも寒くはありませんでした。オーロラの出現に心寄せ、空を見守ったことを覚えています。幸い、天気も良く、壮大で美しいオーロラを見ることができました。

オーロラ予報に関する豆知識を少しだけ紹介すると、オーロラの見やすさが1〜6段階にレベル分けされており、レベル1〜2の場合は、薄らと雲のような白色で見ることができます。レベル3の場合は、若干オーロラが緑色に見えます。レベル4以上の場合は、感動するぐらい綺麗なオーロラを見ることができます。私たちはこの予報を頼りに、天候などの運にも願いを込めて、アイスランドを訪れたのです。

その他にも、有名な観光地ダイヤモンドビーチを訪れたり、温泉や羊や馬たちがいるアイスランドならではの景色がとても美しく、私はアイスランドに次第に魅了されていきました。

今回、私が注文したアークレイリという街は、そんな魅力の詰まったアイスランドの中でも、ひときわ印象深い街です。オーロラを見に行く際に立ち寄った街ですが、フィヨルドの対岸にある丘の展望スポットから眺めた街の景色は、絶景。

また、街中には1年中クリスマスグッズを販売しているクリスマスハウスや、ハートの信号機もあったりと可愛いく、様々な表情を持つ街でした。

 

以前訪れた際には数時間のみの滞在でしたが、その絶景が忘れられず、「次回は時間をしっかり取って訪れたいね」と夫と話しています。

3D Wood City Mapを眺めながら、旅の思い出を振り返ると共に、次回のアークレイリへの旅に想いを馳せ、ワクワクしています。

カメラで撮影した美しいアイスランドのオーロラ

キルキュフェットル山にかかるオーロラ

アークレイリの街。ハートマークの信号がとっても可愛い

街の対岸にある展望台から見下ろしたアークレイリの街

− これまでの思い出深い旅のストーリーを教えてください。

私は元々ヨーロッパが好きで、お花の勉強や観光を目的に、フランスのパリで短期間住んでいました。その他にはドイツ、イタリア、ベルギー、チェコ、アイスランドを旅しました。その中でも、特に魅力を感じたのが、アイスランド。アイスランドが持つ自然の美しさに魅了され、これまでに3回ほど訪れています。

私がアイスランドを訪れる一番の理由は、9月頭〜3月末に観測できる「オーロラ」。オーロラは、アイスランド全土で見ることができ、首都のレイキャビークでも眺めることができます。

アイスランドにはオーロラ予報というものがあり、約1カ月先のオーロラ観測状況を高確率で当てるのですが、私はこれを見て旅の計画を立てました。私は、9月末〜10月初旬頃にアイスランドを訪れました。アイスランドというとすごく寒いというイメージがありますが、実はそこまで寒くありませんでした。オーロラの出現に心寄せ、空を見守ったことを覚えています。幸い、天気も良く、壮大で美しいオーロラを見ることができました。

オーロラ予報に関する豆知識を少しだけ紹介すると、オーロラの見やすさが1〜6段階にレベル分けされており、レベル1〜2の場合は、薄らと雲のような白色で見ることができます。レベル3の場合は、若干オーロラが緑色に見えます。レベル4以上の場合は、感動するぐらい綺麗なオーロラを見ることができます。私たちはこの予報を頼りに、天候などの運にも願いを込めて、アイスランドを訪れたのです。

カメラで撮影した美しいアイスランドのオーロラ

キルキュフェットル山にかかるオーロラ

アークレイリの街。ハートマークの信号がとっても可愛い

街の対岸にある展望台から見下ろしたアークレイリの街

その他にも、有名な観光地ダイヤモンドビーチを訪れたり、温泉や羊や馬たちがいるアイスランドならではの景色がとても美しく、私はアイスランドに次第に魅了されていきました。

今回、私が注文したアークレイリという街は、そんな魅力の詰まったアイスランドの中でも、ひときわ印象深い街です。オーロラを見に行く際に立ち寄った街ですが、フィヨルドの対岸にある丘の展望スポットから眺めた街の景色は、絶景。

また、街中には1年中クリスマスグッズを販売しているクリスマスハウスや、ハートの信号機もあったりと可愛いく、様々な表情を持つ街でした。

 

以前訪れた際には数時間のみの滞在でしたが、その絶景が忘れられず、「次回は時間をしっかり取って訪れたいね」と夫と話しています。

3D Wood City Mapを眺めながら、旅の思い出を振り返ると共に、次回のアークレイリへ旅に想いを馳せ、ワクワクしています。

スタッフの編集後記

日本でも時折、TV番組などで見かけるオーロラ。今回、小柳さんのお話を伺って、「オーロラ予報」の存在を知り、オーロラ観測が運任せというイメージが覆されました。もちろん、天候など運も重要ですが、アイスランドでは天気予報のように、日常的にオーロラ予報があるということで、他の国にはない、アイスランドならではの自然の魅力が伝わってきました。

私たちがその魅力をまだ知らない街であっても、お客様にとっては特別な思い出がある場所。私たちは、3D Wood City Mapのオーダーメイドのご注文をお受けしながら、素敵な街を知り、お客様と思い出を共有できることを嬉しく思っています。


今回のインタビューアイテム

3D Wood World Map ナチュラルウッドカラー 壁掛け木製世界地図【送料無料&翌日出荷】


− PROFILE −

小柳さん

プリザーブドフラワーのネットショップを運営

旅行&カメラが趣味

ヨーロッパが好き(フランス、ドイツ、イタリア、ベルギー、チェコ、アイスランドへ渡航経験あり)

フランス・パリに短期滞在経験あり(お花の勉強のため)

☆アイスランド渡航経験3回あり

公式LINEで
インタビュー記事の更新情報をご案内します

コメントを残す

コメントは表示される前に承認される必要があります。

x